スマホ首でお悩みの方必見!これでスマホ首が楽になる?

スマホ首は何が原因?

ネットやテレビなどのメディアで現代病について取り上げる事は多々ありますが、実際のところ「現代病」は何を指すのでしょうか?現代病は時代の移り変わりによって過去にはなかった生活習慣や環境が起因する病気で近年ではドライアイ・糖尿病・ストレートネックを含む猫背が指摘されています。

ドライアイに関してはパソコンやスマホ・タブレットを長時間使う事でまばたきが減り、目が乾燥してしまう疾患です。特にデスクワークの方がなりやすく、酷くなると目の表面に細かな傷が付き視力低下や眼精疲労に繋がります。改善方法はこまめな乾燥予防として目薬をさす。またはデバイスを長時間ずっと見るのではなく、こまめに休憩を取る必要があります。

糖尿病に関しては今に始まった事ではありませんが、徐々に増え始めていて近年では若年層の糖尿病が問題視されています。この疾患は血中の糖が多くなり、血糖値があがる事で生じます。通常であれば糖はエネルギーに変換されて代謝されますが、何らかの理由によって血中からうまく取り込めなくなります。これが糖尿病の始まりです。完治する事は無く、定期的にインスリンを投与しなければならない他、食事制限を行う必要があります。

スマホ首(ストレートネック)に関しては、若年層に多いだけでは無くテレワークが始まってから爆発的に増えました。見た目には表れにくいので自分がスマホ首なのか分からないという方も多いでしょう。ここではスマホ首について説明しています。

時代と共に変わっていく現代病とは?

肩や首のコリ、頭痛に悩まされている方は少なくありませんが、これらはどこから来ているのでしょうか? 特にテレワークが増えた時期から。または仕事以外でもPCやタブレット・スマホを触っている時間が長くなると辛くなってくる。これらに当てはまる場合、スマホ首かも知れません。

こんな症状はスマホ首かも?

スマホ首はストレートネックとも呼ばれていて、様々な症状を引き起こします。首周りの不調は全てスマホ首ではありませんので、チェックをする事である程度判断出来ます。 チェックと症状を照らし合わせて、適切な治療を受ける準備を行います。これらのチェックは定期的に行いましょう。

辛いスマホ首を改善するにはコレが必要?

生活習慣を振り返るとスマホ首になりやすい。または既にスマホ首を自覚している。病院へ行けば良いのですが、中々時間を作れない。 軽症であれば自分で改善する事が出来ますし、予防にも繋がります。今日から出来るスマホ首改善方法をルーティンに取り入れてみませんか?